《ご報告》SA真珠検定 合格しました

7月13日に神戸まで行って検定試験を受けました。
結果、無事に真珠のシニアアドバイザーの認定いただける運びとなりました。(^^)

リフォームにおいては、お客様のお持ちの真珠を使う訳ですが、
はたしてそれが本物の真珠なのか?からお話が進むことも少なくありません。

一般的にアクセサリーに使われているコットンパールは、
軽いし見た目ですぐ判断できますが、貝パールと呼ばれる模造品は重さも見た目もよく出来ています。
しかし、よく見るとわかります。

パールを使ったリフォームは、単に糸替え修理をするだけではなく、
ステーションネックレスにしてカジュアルにしたり、
リングやイヤリング、ピアス、ペンダント、ブローチ
様々なアイテムにデザインし直し、お作りすることが可能です。

真珠の特性を知り、お似合いになるデザインをご提案する。
お客様との楽しい時間です。(^^

真珠に限らず言えることですが、
素材を知らずして、デザインは出来ません。

これからもしっかり学んで、色々なご提案が出来るように頑張ります。(^O^)/

余談ですが・・・
真珠といえば、思い出すのは
初めて務めた会社で取り扱った球形マベ真珠。

あのとき頑張ってひとつ入手すれば良かった。

虹色に輝く真珠でした。

初めて養殖所に見学に行かせて頂いたのは壱岐でした。
もう20年くらい前の話しです。

真珠検定についてはこちら
http://www.pearlexperts.net/theme1.html

私のプロフィールを掲載して頂きました。

https://pearlexperts.net/pearl/members/saview/176

関連記事