仕事と記録

私が仕事のご依頼をうけた際に気を付けていること。
それは、記録するということです。

使用する宝石の名前、重量、形状、状態。
デザインや地金の種類、寸法。
そして、写真を必ず撮ります。

記憶はあいまいなものなので、はじめはどうだったのか、
それがどういう経緯でどのようになったのか、ということはとても重要なことです。

また、完成したものの写真は整理して、残します。
背景や、見せ方にも配慮しておくと、後に素敵な作品集が出来上がります。

画質は良い方がいいですが、Webと印刷物ではデータの大きさも配慮が必要です。

Webに必要以上の大きな画像は不要。
私は横1280ピクセル程度にしています。
200とか、400ピクセルくらい小さくした正方形の画像も便利です。

逆に、印刷物は大きい方が綺麗に仕上がります。

用途を考えて、残しておくことも大事ですね。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今からご用意される皆さんの参考に成れば幸です。

関連記事