クラフトルームHAKATA

6月のイベント&お知らせ
 (受講生以外の方もどうぞ。)
☆ 6月6日㈯・7日㈰ Verdelite 色石ルース販売会
クラフトルームHAKATA ギャラリーコーナー 10:30~18:00 
デザイナー棚橋綾さん「ジュエリーのこれから」展参加にて来福。
急遽販売会を開催します。アメリカツーソンショー2020で入荷した色石など多数展示即売いたします。

☆ 6月9日㈫~14日㈰ 「ジュエリーのこれから」展
福岡市美術館 市民ギャラリーE 9:30~17:30(入館は17:00まで)
受講生・講師・協賛社、そして共催の洒落市場の皆さん。
総勢40名によるジュエリーの作品展です。ぜひご覧ください。
詳細はイベントページへ→「ジュエリーのこれから」展

☆ 6月21日㈰ 宝石学初級講座 今季第1回目
4月・5月はコロナウイルス感染症の影響で開催を見送りました。6月が第1回目となりますので、この回からスタートしましょう。
10:40~12:40(二時間) ご予約はメール・SNSからどうぞ。
(作品展開催のため、電話に出られないことがあります。)

☆ 6月28日㈰ ANOYHER DIAMOND ダイヤモンド研磨体験イベントin福岡
クラフトルームHAKATA 教室にて 4部構成 (ご予約制・満員御礼)
詳細はイベントページへ→ダイヤモンド研磨体験イベントin福岡

6月は体験講座を設定しておりませんので、ご希望の方はご連絡ください。

九州で唯一
総合的にジュエリーを学べます

基本の講座

◆貴金属加工
シルバーを中心に、鍛造の技術を学びます。金属素材を使って作品を作りたい方基本的な制作ノウハウを身につけましょう。金やプラチナも扱えるようになります。

◆WAX原型制作
WAX(ロウ材)を削り出し、鋳造による金属になる前の原型制作を学びます。作ったワックス原型はシルバーなどに鋳造し、作品作りも行います。貴金属加工の初級レベルまでは同時に学びます。

◆ジュエリーCAD
ジュエリーCADソフト(3DESIGN)を使ってデジタルでのデザイン、原型制作を学びます。
(日本ジュエリーアカデミーCADコース提携校)初級3時間×12回

◆ジュエリーデザイン
実践で描けるジュエリーデザイン。4つの内容を必要に応じて組み合わせます。 (ジュエリーデザインは、ジュエリーの設計図です。)
・デザイン基礎 24単位
・ブライダル・シンプルジュエリー 24単位
・ハイジュエリー 24単位
・リフォーム 24単位

◆宝石学初級
「宝石の見かた」宝石学基礎コース
10倍ルーペで宝石を観察しながら見分けるためのポイントを学ぶ実践宝石学。
2時間×12回(4月~翌年3月)
毎月第3日曜日②10:40~12:40

※令和2年4月/5月の回は休講となりました。

◆陶芸小物
ろくろを使わない手練り制作の陶芸小物。アクセサリー作りのひとつの方法としても幅広い作品作りが可能です。土や釉薬、窯の学びから制作実習まで。
100ボルトの電気炉を使った制作を行っています。(予約が無い日は休講です)
毎週火曜日① 8:00~10:20
毎週木曜日④18:40~21:00

◆ワイヤーワーク
メタルワイヤーを利用した作品作りを行います。石に巻き付けたり、ワイヤーそのもので色々な形を作り、アクセサリーに仕立てることが可能です。
金納先生の講座にて受講できます。


各講座は時間割にしたがって開講しています。⇒時間割はこちら


ルームメンバー(会員制・人気のコースです。)

*貴金属加工
*WAX原型制作
*ジュエリーデザイン
*ワイヤーワーク
上記の4講座をマイペースで受講できます。
お仕事をしながらスキルアップ可能。
自分のためのジュエリー作りも、趣味でコツコツ制作。
毎月の時間割の中から、通える時間を選んでご予約頂きます。
(短期1~2年習得は集中コースへ)

体験講座

体験講座ではシルバーリングやペンダントを作ります。
貴金属加工・ワックス制作&研磨・ジュエリーデザイン
陶芸・宝石学の体験をご用意しています。
入会前のお試しにどうぞ。(^^)/

資格取得応援します!

資格取得を目指す方をバックアップします。
受験はしないけれど内容を学びたい、という方もどうぞ。

目指せる資格は
*貴金属装身具製作技能士
*ジュエリーコーディネーター
(一般社団法人日本ジュエリー協会の認定資格制度)
*ジュエリーリモデルカウンセラー
(一般社団法人日本リ・ジュエリー協議会の認定資格制度)

資格は、取得をお約束するものではありません。個別に受験が必要です。
上級試験は実務経験が必要です。
検定試験についてはこちらもご覧ください→検定スケジュール


クラフトルームHAKATAは、
手仕事大好きな方の為の
「もの創りの場」と「プロによる指導」を提供致します

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSC_2981.jpg です

⇒ Q&A よく頂くご質問より