イベント / クラフトルームHAKATA

国内制作✨シェルパーツ受注会

貝を細工して素材にする。
人は、昔から貝殻を身近な素材として装飾する文化を持っっています。
今、貝の細工品として注目のベツレヘムパールは、キリスト生誕の地、ベツレヘムでつくられてきた手工芸品で、貝の装飾品としては、コレクターもいるくらい人気があります。

真珠を取り出した後の白蝶貝殻や黒蝶貝殻、アワビなどの貝殻も、ボタンや装飾品に加工されます。
モザイクや螺鈿細工にも使われ、人は美しいものを身近なものに加工する知恵と技術を持っています。

今回ご紹介する、真珠光沢が美しい真珠母貝を使ったこのシェルパーツは、日本のボタン屋さんが作っているものです。和柄を取り入れ、軽いので、ピアスなどにも使いやすい素材です。

受注生産で皆様へ。
年明け初めの多目的スペースに、サンプルを沢山送っていただけるそうなので、ご興味のある方は是非、お立ち寄りください。

この間、お隣のビルの解体工事と、当ビルのエレベーターの工事を行っていますので、ちょ~~~~っと騒がしいのと、日によっては7階まで階段の上り下りが申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

2022年1月11日(火)~16日(日)10:30~19:00
クラフトルームHAKATA 多目的スペースにて

エレベーターの工事は、以下のようになっています。ご足をお掛けしますがよろしくお願い致します。
教室の講座は通常通りです。