結婚記念日~wedding-anniversary~ 2017-11-19T22:22:06+00:00

結婚記念日 

結婚記念日は、本来は他人であった二人が、共に手を携えあって生きてきた年月を、夫婦二人でお祝いする日です。
結婚記念日の発祥地は、イギリス。
結婚5年目、15年目、25年目、50年目、60年目と5回の節目に祝っていたようです。
その後アメリカに渡って、毎年祝うようになりました。
日本での結婚記念日は、明治27年、明治天皇の銀婚式「大婚25年祝典」が始まりとされています。

下の表は、各年数によるいわれをまとめたものです。
これらの名称は時代と共に変化したり、地域によっても違うことがあるので、いくつかの名称を持っている結婚記念日もあります。

年数  名称  意味

1年目 紙婚式  白紙の状態から将来の夢を願う。

2年目 錦婚式  質素倹約を意味し、贅沢を戒める。

3年目 革婚式  そろそろ倦怠期、革のように粘り強く。

4年目 花婚式、書籍婚式  花が咲き、実がなる(赤ちゃんの誕生)ように。

5年目 木婚式  夫婦がやっと一本の木のようになる。

6年目 鉄婚式  鉄のように強い絆で、価値ある人生を願う。

7年目 銅婚式  家族、財産の安定を銅に変えて。

8年目 ゴム婚式、青銅婚式  2人の生活に弾力性を。自在性のある生活を記念。

9年目 陶器婚式  陶器を大切に扱って、ヒビが入らないように。

10年目 錫・アルミ婚式  錫のような美しさと柔らかさを兼ね備えて。

11年目 鋼鉄婚式  鋼のように強い愛の力で結ばれて。

12年目 絹婚式  絹のようなきめ細やかな2人の愛情。

13年目 レース婚式  さらに深く密に綾なす愛の証し。

14年目 象牙婚式  象牙のように年齢を重ねて輝く価値。

15年目 水晶婚式  透明で曇りのない水晶のような信頼。

20年目 磁器婚式  磁器のように年代と共に値打ちが増す。

25年目 銀婚式  結婚生活の一区切りである結婚記念日。いぶし銀の美しさ

30年目 真珠婚式  富と健康をあらわす海の宝石のように

35年目 珊瑚婚式  永い年月を経て成長する珊瑚に例えて

40年目 ルビー婚式  深赤色のような2人の深い信頼と誠意

45年目 サファイヤ婚式  誠実と徳望で結ばれた結婚生活

50年目 金婚式  金色の輝きを得たという豊かさを表す、大きな記念日。

55年目 エメラルド婚式  深く静かで尊い夫婦の生活。

60年目 ダイヤモンド婚式  長寿と一族の繁栄を意味する、最高の結婚記念日。