博多に 新しいジュエリー教室を。

/博多に 新しいジュエリー教室を。
博多に 新しいジュエリー教室を。2018-12-10T08:18:01+00:00

ジュエリーに関わる全ての歓びを

デザイン・制作・販売。どれも専門的な知識が必要な分野です。
常に「視る・描く・創る」ことが大切です。そして石の知識は「学び」があってこそ。
九州で学びながら身につけることが出来るように、様々な講座を開講し、多くの方に喜んで頂ける「仕事」としてのジュエリーも知って頂ければ幸いです。

クラフトルームHAKATA

旧:教室の風景
◆テーマ
「九州に居ながら学べる環境をつくる」
便利な世の中になり、ある程度のものは世の中に販売されているけれど、人は「創りたい」
欲求を持つ生き物であり、生み出すことは心を豊かにする。
手作りの場を提供し、人々が離れつつある宝飾もに目を向けてもらい、貴金属工芸のすば
らしさを理解してもらいつつ、需要拡大と人材育成にも貢献したいと考える。
◆ コンセプト
「ジュエリーに関わる全ての歓びを」
九州で学びながら身につけることが出来るように、多様な講座を開講し、
多くの方に喜んで頂ける「仕事」としてのジュエリーも知って頂けるよう方向づけ。
まずは基本である3つの柱、
「彫金コース」「シルバー作家コース(WAX制作含む)」「ジュエリーデザイナーコース」。
少しお手軽な「アクセサリー作家コース」
起業する上で必要なことを学ぶ「クリエーター起業コース(実務講座)」
販売・接客に必要なことを学ぶ「JC/リモデルコース(実務講座)」
素材に興味をもってもらうために「宝石学初級講座」「陶芸小物」
そして長く趣味として続ける「ルームメンバー」
現在、上記の講座を時間割に組み込んでいます。
開講時期未定ですが、ジュエリー3DCAD講座も開きたいと計画しています。

「創りたい」想いをジュエリーに。

ジュエリーは、長い年月を経ても存在を保つことが出来ることから、気持ちを込めた
贈り物としては最良だと思います。
贈り主の心、作り手の想い、時代・歴史という時の経過にはロマンを感じます。
物そのものだけではなく、価値を創造するのはそれにかかわる人々。人が関わらなければ、

物には価値がないのです。

 

「価値ある」ジュエリーとよく形容されますが、本当に価値があるジュエリーは、
持ち主がそのジュエリーに価値を見出してるかどうかだと思います
想いを込めたジュエリーを創り出していきましょう。