クラフトルームHAKATA2018-11-15T15:11:06+00:00

クラフトルーム博多

九州唯一のジュエリーの専門学校が、来年3月に閉校することになりました。現在学んでいる生徒さんや、これから学びたいと思っている方の為に、講師が協力し新しい教室を創ります。2019年4月オープン致します。

 

<講師紹介>

常岡福則(つねおかふくのり)
貴金属装身具製作一級技能士
職業訓練指導員

クラフト学院福岡校にて貴金属の担当講師を25年勤める。九州を代表する貴金属職人。

「1993年4月、初めて九州にジュエリー専門学校を設立された日本宝飾クラフト学院が来年3月に福岡校を閉校されることになり、講師も受講生も大変悲しみましたが、このような形で継続することになり、大変嬉しく思います。これからも皆様に貴金属製作に関わってきた経験を伝えて行けたらと思います。ジュエリー全般を学びたい方に、勉強しやすい教室にしていきます。是非期待して下さい。」

天津佳代子(あまつかよこ)
貴金属装身具製作一級技能士
職人歴33年・受賞御歴多数

クラフト学院福岡校にて貴金属/WAXの担当講師を9年勤める。

「職人として学んでいた頃は男性職人の時代。想像以上の力が必要な上、危険な作業も有りました。毎日が学びの積み重ね。…数十年経ち、いまだに日々勉強ですが、お客様が喜んで頂ける品物をお渡し出来る幸せを感じてます。生徒が考える品物には沢山の刺激を受けています。自分への物、プレゼントとして商品として想像するものを形へと。一緒に仕上げて行きましょう。

金納由美(かんのゆみ)
貴金属装身具製作一級技能士
職人歴20年

クラフト学院福岡校にて貴金属/WAXの担当講師を3年勤める。

「初めは工具の使い方、基本の練習に少しずつ慣れていくことからスタートします。
そのまま趣味としてコツコツ続けるも良し、
本格的にプロとして学んでみたいと思うならもっと深く学んでみるも良し、と自分に合う学び方を探しながら作る楽しさを実感していただきたいと思います。
そうして学んでいくなかで、初めは出来なかったことが少しずつ出来るようになり、より難しいデザイン、より表現豊かな作品が作れるようになるでしょう。
年齢性別は問いません。ジュエリーを作る楽しさを感じてください。」

井上誠司(いのうえせいじ)
大野城市生涯学習センター講師
陶磁器科職業訓練指導員

築炉メーカーや陶磁器絵具店等、勤務後独立。

ブログやネット講座、200本以上のYouTube動画にて発信を続けている。

「材料を使った制作には基本的な共通の考え方があります。やきものは、小規模でも様々な作品づくりが可能です。
電動ロクロや薪窯がなくても、大規模な設備と膨大な時間をかけなくても、小さな作品、それも完成度の高い作品づくりを目指していきたいと思います。ここでは家庭用電源の電気炉で上絵や金彩などを駆使した作品づくりを目指していきましょう。

宮本奈津子(みやもとなつこ)
ジュエリーデザイナー歴22年

クラフト学院福岡校にてデザインの担当講師を20年勤める。

現在はフリーデザイナー・アドバイザーとして請負で活動しています。

「新しい教室でのデザインのカリキュラムは、基礎から応用、実用はシンプルで華奢なデザイン、ブライダル、ラグジュアリーと流行を取り入れたものを描いていきます。
時々ジュエリーとお洋服とのコーディネートなどのお話をしながら楽しい授業にしていきたいと思ってます。
個性を活かした自分らしいたったひとつのデザインを生み出していきましょう。」

井手千亜紀(いでちあき)
クラフトルーム博多 代表
ジュエリーデザイナー歴25年

クラフト学院福岡校にてWAX/デザインの担当講師を12年勤める。

「作る、贈る、飾る。物にあふれた時代ですが、何かを生み出そうとする欲求は本能なのでしょう。物創りの楽しさ、贈るよろこび、飾る高揚感は心を豊かにしてくれます。それにかかわる沢山のことを学ぶと、一人では限られてしまう世界が、何倍にも広がります。
私たちは、好奇心とチャレンジ精神で日々成長を止めることなく、新しい何かを作り出していくのです。
もちろん、苦手なこともあるはずです。ジュエリーはもともと分業。仲間とお互いに補いながら『仕事』を作り上げることも必要不可欠なことです。ここで新しい何かが始まっていくことを楽しみにしています。」

☆ 講師一同、皆さんがこれから始めるジュエリーという分野を、楽しんで頂けるよう頑張ります。

イラスト/みやもとなつこ   H30年10月現在