グリーントルマリン。ゴールドとの相性抜群です。

By |2018-02-20T23:03:47+00:002月 20th, 2018|宝石リフォーム・リモデル, ジュエリーリフォーム・リモデル, お仕事|

兵庫県のF様のご依頼です。

元は、K18WGの幅広の甲丸タイプでレース状に透かしが入ったリングでしたが、ご本人様はあまり似合われないと感じていらっしゃったそうです。

デザインのご依頼を受けて、数パターンのご提案を差し上げ、このデザインに決まりました。

K18_Gtoulmarine_R_wax

K18_Gtoulmarine_R_wax

 

グリーントルマリンのリングWAX

フリルが優しい、スタイのイメージです。
デザイン画はホワイトですが、打ち合わせ後K18イエローゴールドにて、制作することになりました。

メレダイヤは、リフォーム前のリングに使われていたもので、ローズカットです。

K18_Gtoulmarine_R_cast

K18_Gtoulmarine_R_cast

グリーンの色味が、イエローゴールドにぴったり!

K18YG_1greentourmaline_6mere_R

K18YG_1greentourmaline_6mere_R

このリングで私が気に入っているところは、ダイヤが入ったフリルのところ。
お預かりしたメレ(0.1ct以下の小粒石のこと)は、ローズカットなので、少し透けた感じがします。

そこで、周りのゴールドにテクスチャー(=表面処理)を施して、キラキラするようにしました。
レースのようなフリル感が出て、仕上がりもいい感じ♪

このデザインは、私自身もとても気に入って、名刺に画像を使わせていただきました。
F様、ありがとうございました。

※2009年のご依頼から、ピックアップしてご紹介しています。

モーニング・ジュエリー(故人を偲んで)

By |2018-02-17T22:34:53+00:002月 17th, 2018|宝石リフォーム・リモデル, ジュエリーリフォーム・リモデル, お仕事|

愛媛県のN様と、埼玉県のM様は従姉妹同士。
M様のお母様がお亡くなりになり、ご遺品でリフォームをご依頼頂きました。

N様用のチャーム。

ピアスに下げたり、ペンダントトップとしてお使いになる為、上部は楕円カンになっています。

K18_colerstone_PH

K18_colerstone_PH

M様用ペンダントヘッド。

K18_colorstone_N

K18_colorstone_N

お手持ちのチェーンに通せるように、ルビーの裏側を広く開けます。

鋳造段階のもの

K18_colerstone_cast

K18_colerstone_cast

上部はK18、下部の下がっている部分はPt900で、しずくの中にある物を密封します。
故人を偲んで、身につけていたい物。
現代のモーニングジュエリー、と言えますね。

 

お二人とも、お受け取り頂いた後、着用した画像をお送りくださいました。
どうもありがとうございました。^^

※2008年のご依頼から、ピックアップしてご紹介しています。

スフェーンのピアス

By |2018-02-05T23:19:57+00:002月 5th, 2018|オーダージュエリー, お仕事|

福岡県のI様からのご依頼です。

スフェーンは、ここ20年くらい前に日本に入ってきたレアストーンです。
キラキラした煌きが、その最大の魅力です。

2008-04-27_スフェーンピアス

2008-04-27_スフェーンピアス

硬度は5~51/2と、低く、宝石としてはとても脆いので、取り扱いが大変難しいです。

そのスフェーンで、加工のご依頼をいただいたので、緊張しながら石留めしました。

デザインは、ご本人様が、「こんな感じ。」と、画像を送ってくださいましたので、そのデザインと、石を組み合わせてお創りしました。
縦が15mm、横11mmくらいの存在感ある片耳用ピアスに加工しました。(男性用です)

※2008年のご依頼から、ピックアップしてご紹介しています。

ガーネットのピアス。お義父さまからのプレゼントのピアスをリフォーム

By |2018-02-02T22:48:40+00:002月 2nd, 2018|宝石リフォーム・リモデル, ジュエリーリフォーム・リモデル, お仕事|

東京都にお住いのI様とは、もう8年のお付き合いです。

はじめは、お名前に「亀」の文字があることから、
出産記念のペンダントのご依頼。
それから、ご家族の皆様の誕生石とイニシャルパーツを組み合わせたファミリーネックレス。

昨年末、義父さまからのプレゼントのピアスの石が外れ、
大切にするお気持ちから「石が外れないデザインで」とご依頼を頂きました。

石が外れたピアス

石が外れたピアス

ご提案したデザインを、お子様も交えて選んでくださり、
決まったデザインでWAX制作からスタート。

ガーネットのピアスの石枠制作(WAXにて)

ガーネットのピアスの石枠制作(WAXにて)

形の確認、ピアスポストの確認を経て、
仕上げの段階へ。

ポスト位置の確認

ポスト位置の確認

そして仕上げ&石留め。

ガーネットピアス完成

ガーネットピアス完成

 

「実は、ピアスは、亀のネックレスを作って頂いた時くらいから約8年、ピアスをしていなかったので、手持ちのピアスがほとんど紛失しまっていました。夏くらいに突然ひとつだけ残っていたパールのピアスをしましたら、8年もしていなかったのに、穴は塞がっておらず、再びピアスができるようになったところに、義父が買ってくれたのが今回ご依頼した石でした。

なんだか適当なものを買えないのです。やっぱり、井手様に作っていただく楽しみが大好きなんです。
デザインを拝見できるときの喜び、楽しみ、わくわく、家族と一緒に選んだりして、出来上がるまでの楽しみが唯一無二なんですよね。

8年前のペンダントによく似あっています。」

8年前にペンダントと今回のピアス

8年前にペンダントと今回のピアス

お写真とともに、こんな嬉しいメールを頂戴し、そして新たなご依頼も。
また幸せな時間が過ごせます。
I様、いつもありがとうございます。

ガーネットのピアス。お義父さまからのプレゼントのピアスをリフォーム はコメントを受け付けていません。