ブライダルリングのススメ

こんばんは。(^^)/
25日に、若いお二人のためにお創りした婚約指輪と結婚指輪を納めて参りました。

事の初めは、今年の3月。私の小学生時代の同級生からの連絡。なが~い付き合いです。

その人の会社で働く若い職人(内装業・20代前半)のSさんが、結婚する予定なのよと連絡をもらいました。
「彼女が指輪を欲しがっているそうだから、どうしたらいいのか話をしてみて?」

Sさんにお会いして、平均的な価格帯はこのくらい、人気のものはこんな感じ云々、ブライダルサイトの資料をプリントしてあげたりしながら、大体の予算イメージを伝え、次に会う日までに、彼女の好みのデザインを考えるとのことでした。

その日ご提案したのは、ダイヤモンドをオーバルカットと呼ばれる楕円形の形にしてはどうですか?と。

4Cと呼ばれるグレードにこだわると、どうしてもラウンドカットのエクセレント以上を求めてしまいがちですが、
ファンシーカット(ラウンド以外)を選べば、個性的だし、見た目のバランスが良いものはとても美しいです。

二回目の打ち合わせは8月。
LINEで事前に教えていただいた希望のデザインを基に、形をまとめ、制作もスタート。
両家顔合わせの時にご披露できるように、デザイン画を用意しました。
どうだった?の質問に、
「緊張して話題が弾まなかった」って。(*^-^*)
経験ある人はイメージできますよね。私も緊張が伝わって、初々しさを感じました。



さて、上の紫のものは、WAXと呼ばれるいうロウ原型。ここまでは私が作ります。
それから、プラチナ950に鋳造し、仕上げと石留は職人に外注しました。

オーバルカットなので、鑑定書を発行するかどうしようかと思っていたのですが、
せっかくソーティング(小さなレポートのようなもの)がついているので、中央宝石研究所の鑑定書も発行。

仕上がりを25日納品✨
きっと、思い出にのこるブライダルリングになったのではないかな~と思います。
来月は入籍。
どうぞ末永くお幸せに‼️

最近は指輪を贈らないカップルもいらっしゃるとか。
これは一生の思い出になりますから、是非作りましょう(^^)/
ご予算については、色々な方法がありますのでお気軽にご相談くださいませ。

By | 2018-09-27T23:56:59+00:00 9月 27th, 2018|オーダージュエリー, お仕事|ブライダルリングのススメ はコメントを受け付けていません。

About the Author:

ジュエリーデザイナー&WAXクリエイター atelier Cham 主宰 鉱物&宝石大好き。(*^-^*)